青御前

フルーチェ百姓日誌

先日植えたサツマイモの畝に「青御前」という
茨城県の在来種を5月の上旬に種蒔きをして
サツマイモの畝の肩に定植しました

まず種蒔きですが画像のように芽が出る部分を横にして植えると発芽率がいいとお聞きしたので
セルトレーになるたけ横になるように植えました1週間ほどで芽がが出てきました
そして、約一ヶ月でこの状態になりました

先日植えたサツマイモの畝です
葉はほぼ枯れてしまいました
茎は生きているようなので
新芽が出てくるのを期待します
サツマイモの肩に大豆を植えると
サツマイモは葉や茎の共生菌による窒素固定で
また、大豆は根につく根粒菌による窒素固定で
土の肥料分が少なくてもよく育つそうです
大豆はサツマイモのつるに囲まれて
カメムシなどの害虫が少なくなるそうです
こういった作物にマメ科の作物などを混植して
お互いの成長を助け合う植物を
コンパニオンプランツと言います

コメント

タイトルとURLをコピーしました