赤しその種蒔き

今日は赤しそのたねをセルトレーという種をまく容器に、ひと粒ひと粒撒く作業をしました

これがセルトレーをいう容器で
この中に、育苗土を入れてひと粒ひと粒種を入れていきます

セルトレーに育苗土を入れたら
赤じそのたねを入れます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず、ひとつひとつ窪をつけます
その窪にひと粒ひと粒ピンセットで種を入れていきます
発芽率が75%で種が小さくてわかりにくいので
ひと穴に2粒ずつ入れました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2粒ずつ入れてもこれだけのたねが余りました
セルトレーひと箱に128穴あるので3箱だと384粒必要で768粒入れました
あまりがこれくらいです

これにジョウゴでたっぷり水をあげました

コメント

タイトルとURLをコピーしました