葉っぱかき

8月から始まったキュウリ栽培ですが
主枝になったキュウリはほぼ取り終わり
子ずる、孫ずるについたキュウリの収穫が始まっています
子ずる、孫ずるの成長を阻害しないよう
主枝についた葉っぱを取り除く作業をしました

わかりにくいですが、色の濃いツルが主枝です
そこについている葉わ鋏で切ります

根本を切るのはなく中間あたりで切ります
中間あたりで切る理由は、鋏で切る場合、仮にどれかの苗が病気になっていた場合
病気がうつってしまいます
根元で切ると主枝が近いために、病気が主枝に移ってしまいますが
中間あたりで切ると病気が主枝に移る前に茎が枯れるために
病気がうつりにくいそうです

主枝についた葉っぱをを切ってすっきりしました

当然、芯止めされたてっぺんはこんな感じです

コメント

タイトルとURLをコピーしました