落とし植え2

フルーチェ百姓日誌

先日ネギの苗を落ちし植えしました
落とし植えとは、ネギで求められる白い部分の長さに合わせて畝を立て、穴の壁が崩れない程度の水分状態で、直径3cm,深さ35cmほどの穴をあけて、そこにネギの苗をすとんと落とし、後は何もせず収穫を待つだけと言うものです。
ネギの生長点が土に隠れてしまうため、成長を阻害するのではないかと
先日は畝の一列だけ植えてみました

なかなか良さそうなのでもう一列植えてみることにしました

鉄の棒で30~40cmの深さの穴をあけ、ネギの苗を落としていきます
100本植えました

しばらく、観察します

コメント

タイトルとURLをコピーしました