育苗スペース

フルーチェ百姓日誌

セルトレーに種をまき、育苗しています
育苗する理由は有機物マルチに定植したいからです

有機物マルチとはわらや雑草の残渣を畝の上にひきます

これはビニールマルチです
丸く穴を空けれて種をまけば芽が出やすいです
種の多くが発芽するとき光を必要とします
ビニールマルチやそのまま種をまけば発芽しやすいですが
有機物マルチの場合、なかなか規則ただしい間隔で
種をまくことが出来ません
しかも有機物マルチは雑草の発芽を抑えるために厚く敷いてあるため
種に光を当てることが出来ず
発芽の邪魔をします
従って育苗した苗を有機物マルチに定植したいで
セルトレーに種をまきました
しかし育苗ハウスがないため
「陽だまり育苗」をしています

防虫ネットををしていないので
チョウなどが飛んできて芽に卵を産んで
幼虫がほとんどの芽を食べてしまいました

そこで先日定植して防虫ネットした畝の端にさらに防虫ネットをたして
育苗スペースを作りました
これで新たにチョウなどの害虫から卵を産まれる心配はなくなりましたが
すでに卵から孵って成長しようと
どんどん新芽を食べているアオムシは殺さなければいけません
残酷ですがそうしないとすべての苗がたべれてしまいます
農薬を使わないので
手でつぶすか
お箸で外に追い出すしかありません
有機栽培は手間がかかります

先日お手伝いいただき、セルトレーにまいた種が発芽しました
今回は害虫に食べられる前に育苗スペースに入れました

コメント

タイトルとURLをコピーしました