緑肥の刈込

フルーチェ百姓日誌

いよいよ秋野菜栽培のために今までクロタラリアとセスバニアの刈込みをしました

クロタラリアは黄色い可愛い花がたくさん咲いています
セスバニアはクロタラリアに負けてしまいました
クロタラリアの花が咲いているうちに刈らないと
窒素固定菌がクロタラリアの種に窒素を供給しなければならないため
せっかく貯めた肥料分がなくなってします
今後の肥料のために今のうちに刈りこみます

刈込に使う機械はハンマーナイフモアという草を刈って
しかも刈った草を粉々にしてしまう機械です

最初はそのまま刈り込みました
背が高く茎が固いため機械が止まってしまいなかなか作業が進みません

刈込機で背丈の半分を切ってみました

今度はスムーズに進むことができました

すっかりきれいになりました

コメント

タイトルとURLをコピーしました