種蒔き2

フルーチェ百姓日誌

ナス栽培をするためにコンパニオンプランツを活用するため
種蒔きをしました

マリーゴールドはナスの病害虫を減らし、生育を助けます。
また、土中のセンチュウを減らします
ひと袋で100粒ぐらいありました
このセルトレーは128穴あるで余っている穴には
きゅうりの種を撒きました

パセリもナス栽培のコンパニオンプランツです
パセリはセリ科で、独特の香りがナスの害虫を忌避します
ナスはパセリを好むキアゲやアブラムシの被害を少なくして
お互いに生育を助け合います。
パセリは、やや日陰を好み、草丈が低いのでナスの株元で植えることで土の乾燥も防ぐ効果もあり、非常に相性が良いのです
パセリの種はひと袋に入っている種が多いのでひと穴に2〜3粒入れました

また、城里町特産ブランドの青御前という大豆の種も撒きました
マメ科の根には根粒菌が共生し、空気中の窒素を固定します
窒素固定菌は、周囲の土を肥沃にします
ナスと混植するとナスの生育が良くなります
また、科が異なるためナスにつくアブラムシやハダニなどは大豆に忌避し、大豆につくアブラムシやハダニなどはナスにつくため、お互いの被害が少なくなります

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

5月2日に蒔いた赤じその種が発芽してきました
なんだか嬉しいです

コメント

タイトルとURLをコピーしました