研修畑

フルーチェ百姓日誌

本日の研修畑の様子です

まずは現在開拓中の有機栽培用の圃場です
耕作放置で草ぼうぼうの土地だったので
クロタラリアとセスバニアという植物の力を借りて
耕作中です
雑草とどちらが先に大きくなるか競争しています
冬野菜を栽培する予定です

こちらは超密植の夏野菜です
ご覧のようにトウモロコシと青御前という大豆の間にズッキーニが植わっています
これらはすべて種から植えたものです
トウモロコシ、大豆(枝豆)、トマト、ミニトマト、ホーリーバジル、ラッカセイ、ラオスナス、ピーマン、万願寺唐がらし、地這いキュウリ、オクラ、パセリ、ツルありインゲン、ツルなしインゲン、そして様々な雑草が生えています

こちらはお茶の葉を中心とした堆肥づくりをしています
ビニール袋の中身は米ぬか(土壌微生物のえさ)です

こちらは冬の収穫予定の白ネギです
雑草が生えてきてネギの苗が分からなくなってきています

こちらは「バターナッツ」というカボチャです天空カボチャにします

こちらは少ないですがズッキーニです

サツマイモです
隣にコンパニオンプランツとして大豆(枝豆)を植えてあります

キュウリです
もう少しで花が咲き始めます

そして、ナスです
いよいよ、収穫が始まります

最後にもう一つのサツマイモ畑です
こちらはコンパニオンプランツとして赤シソが植えてみました

コメント

タイトルとURLをコピーしました