発電機の修理

フルーチェ百姓日誌

発電機の修理をしました

全くエンジンがかからないのでまずはテストプラグで火花が飛ぶか確認します
プラグから火花は飛んでいます

燃料に問題があるようです
フロートの部分のネジを緩めてみます

水が出てきました
どうもタンクに水が入ってしまっているようです

オイルパンにタンクのガソリンを開けてみます
大量の水が出てきました

せっかくなので分解清掃してみます
異常はないようです

組み立て直し、新しいガソリンを入れてフロートのネジをゆるめてスターターロープを数回引きます

ガソリンが出てきたらネジを締めます

エンジンがかかり、電動工具が使えるようになりました

コメント

タイトルとURLをコピーしました