畝を立てる

フルーチェ百姓日誌

畝をたてる準備をしたので、実際に畝を立てました

まずはこれが昨日畝立てをたてるためにした、目印の線です

これが今日活躍する管理機と呼ばれるものです
管理機とはアタッチメントの付け替えで、
耕耘・整地・ウネ立て・培土・マルチ張りなどさまざまな作業に使える歩行型の耕耘機です。
畝立てや土寄せに使ったり、田んぼに明渠を掘ったりと、
鍬代わりに使えて用途は広いです
車軸に耕耘爪を付ける車軸型ミニ耕耘機、一輪のタイヤとロータリが付いた一輪管理機、車軸とPTOがあって、車軸作業もPTOに各種アタッチメントを付けた作業もできる二輪管理機(汎用管理機)など、畑の規模や用途に合わせたさまざまなタイプがあります
今回は高畝をたてるために使いました

管理機に土を跳ね上げる爪がついており
高回転で回すことで土を掻き上げ畝を作っていきます

畝ができたら黒マルチを貼って出来上がりです
すっかり暗くなりました

コメント

タイトルとURLをコピーしました