焼き印2

フルーチェ百姓日誌

森林を整備してそこから搬出される木材をチェンソーで製材し、木工品を作っています
出来た商品に「Foresters’living」の焼き印を押しました

まず、よく熱した焼き印を金ブラシできれいにします

試し打ちしてから、名刺入れに焼き印を押していきます

きれいに押すことができました

カッティングボードにも押していきます
今後のすべての木工品には焼き印が押されます

コメント

タイトルとURLをコピーしました