林業就業支援講習7

フルーチェ百姓日誌

常陸太田市で林業支援講習の講師をしました
林業支援講習は、林業に興味を持ち、就業したい方のために事前に林業に関する十分な情報と知識を知ってもらう講習です
刈り払い機で使用する「笹刃」の講習をしまた
笹刃とは、通常の雑草や植物の葉を刈り取る場合とは違い、笹の葉や枝を刈り取る場合には特殊な形状の刃で、刃部分全体に独特の丸みを有した形で作られています。
刃部分にこの独特の丸みを持たせることによって、刈払機を動かした際、滑りやすい笹の葉に対してしっかりと刃を当てることができるようになり、理想的な形で笹の葉を刈り取ることができるようになります。

まずはじめに刈り払い機の構造と簡単なメンテナンスを講習をしました

次に刈り払いに使用するはの種類について説明しました

次に笹刃にも種類があり、用途によって笹刃を変えることの大切さを講習しました

次に目立てをするときの角度を説明しました

あさりだしの注意点についても説明しました

古くなった刃を使って、実際にどのように目立てをしていくのか説明しました

受講生のみなさんひとりごと目立てをやっていただき学習していただきました

みささん目立ての仕方をどうするのか熱心に聞いてくださいました

コメント

タイトルとURLをコピーしました