杉インテリア木工館

フルーチェ百姓日誌

栃木県さくら市にあるインテリア木工館にお邪魔しました

インテリア木工館 は小学校の廃校舎を活用していました

中を見学させていただくと素敵なインテリアが飾ってあります
どれを見てもしっかりとした作りで杉とヒノキの良さが強調されています

組み立てはダボとビスケットを組み合わせしっかりとした作りになっていました

デザインもとても独創的な温かみのある杉のよさが出ています

はぎ板はクランプを上手に使って貼り合わせていました

細い木に上手にダボ穴を開けています

ダボとビスケットの特徴を生かし、いろいろなデザインで杉材を組み合わせ、素敵な作品が作られています

ダボとビスケットでしっかりとした作りになるため幕板や補強版をしなくても丈夫な椅子やテーブルになります

端材も組み合わせ貼り付けることで素敵なはぎ板になっています

柱の組み合わせ方もビスケットでなどを使い、簡単で丈夫なつなぎ方を教えていただきました

板の管理の方法なども教えていただきました

地域の方がとられたギャラリーも拝見させていただきました
色々なことを勉強させていただきました
お教えいただいた素木工里山想研の薄井様に感謝申し上げます

コメント

タイトルとURLをコピーしました