木工62(Totty’s)

dry grass growing near seashore on warm sunny daytotty's

森林を整備してそこから搬出される木材をチェンソーで製材し木材を木工品に加工しています
天板の節穴の穴埋め作業をしました

先日貼り合わせたテーブルの天板の節穴にUVレジン液たらして固めます
UVレジンとは、紫外線硬化樹脂のことです
刺激臭もほとんどなく、金属・紙・布・プラスチック・タイルなど幅広い素材に使えます。
UVは(ultraviolet)ウルトラバイオレットの略で紫外線という意味です。
UVレジン液は紫外線に反応して、液体から固体に化学的に変化して固まります。
今回いろいろな穴埋め方法をためして、色の感じやつやなどを比べてUVレジン液を使用することにしました
天板の節の中の空洞のところにUVレジン液を垂らしていきます

UVレジン液は紫外線で乾くため、太陽光を当てて乾燥させます
10分くらいで硬化するので硬化したら少し盛るように再度UVレジン液をたらします

少しUVレジン液がテーブルの表面から盛るくらいにたらしたら日光の下で乾燥させます

コメント

タイトルとURLをコピーしました