木工機械6

フルーチェ百姓日誌

ベルトサンダーのスライド台の作成をしました
先日作成したものはすぐにサンダーの摩擦で台がずれてしまうため、ずれないようにスライドさせるレールの両側に戸車を挟み込むように作り直します

材料をかんな盤をかけて大きさを同じします

先日台にしたはぎ板をに打ち付けるため、丸鋸で斜めに切っていきます

切ったものは手押しかんなで平らにします

反対側に取り付ける板を昇降盤で切っていきます

戸車をはめ込むために、角のみで溝を掘っていきます

溝を掘ったものをビスでとめていきます

戸車を取り付けて完成です

コメント

タイトルとURLをコピーしました