新月伐採3

フルーチェ百姓日誌

昨年の11月15日に新月伐採をした木を自然乾燥させ、チェンソーで製材ししました

周りの草や枝などを片付けます

製材する長さに玉切り、両端の水平を出します

治具を乗せ、耳を切っていきます

耳が切れたら治具を外し、チェンソーで製材していきます

板にしたら、板を軽トラまで運びます
チェンソーで製材して出たおがくずなどは山の中で製材するのでそのまま片付ける必要はありません
自然に分解し、また土に戻っていきます
チェンソー製材は自然に優しい製材方法です

コメント

タイトルとURLをコピーしました