摘芯

フルーチェ百姓日誌

キュウリはツル性の植物です
キュウリは大体節成キュウリの場合、節ごとにキュウリがなります
親づるの節ごとにひとつ、子づるの節ごとにひとつ、孫づるの節ごとにひとつ
といった感じです

親づる、子づる、孫づる、玄孫づるを伸ばしていけば
キュウリを取り続けることが可能です
そのため、背が高くなって手が届かなくなるので
親づるの摘芯をします

親づるを摘芯すれば、もう上には成長せず
子づる、孫づるを伸ばしながら、横に成長します
子づる孫づるも1節ごとに摘芯します
そうすることで風通しや採光をよくし果実品質を高め、栽培管理がしやすくなります

コメント

タイトルとURLをコピーしました