折りたたみチェア

フルーチェ百姓日誌

折りたたみチェアの制作をしました

使う材はまき枯らしという自然乾燥をした丸太を製材所で製材していただいた物を脚の寸法より少し大きめに切りました

まず、直角を出すためにかんな盤で2面だけ直角を出します

さらにバンドソーで脚の太さに切っていきます

さらに卓上丸鋸でで脚の大きさをそろえていきます

切ったものをかんな盤ですべての厚さが同じになるようそろえていきます

厚さが揃ったら長さが等しくなるようにスライド丸鋸で長さを揃えます

同じように補強版も用意します

脚の材料をそろえてバイスで固定して印を付けていきます

ビスケットジョイナーで接合していくためにジョイントカッターでビスケットを入れる溝を切っていきます

行き当たりばったりで作成したために溝を付けては組みたての作業になりましたが
何とか形にはなりそうです

コメント

タイトルとURLをコピーしました