天恵緑汁

フルーチェ百姓日誌

今日は3月26日に漬け込んだ天恵緑汁を絞ってみました
天恵緑汁とは韓国の自然農法に由来する
ヨモギと黒砂糖を原料にした植物活性液です


ヨモギと黒砂糖を混ぜて一週間ほど容器に入れておくと、で発酵液(菌液)ができます。一滴も水を入れなくとも、黒砂糖の浸透圧で植物エキスが抽出されるとともに、酵母菌や乳酸菌の働きで発酵します。発酵が加わることで、単なる抽出液以上の効果が期待できるそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

作り方はまずヨモギを摘みます。
新芽をできれば早朝に摘むのがよいそうです
そして摘んだものものと黒砂糖を交互に入れます
黒砂糖をいれる理由は黒砂糖にはミネラルが豊富に入っているからです
ヨモギと黒砂糖の分量はヨモギ2:黒砂糖1ぐらいだそうです
今回はヨモギ600gに対して黒砂糖300g使用しました
それをよく混ぜ漬物石をおいて一週間ほど置きます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日が経つにつれ、だんだん黒っぽい天恵緑汁ができてきました
これを手で絞りましたが、なかなか絞り切れません
次回作る時は絞るための工夫が必要です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


根気よく手で絞ってなんとか350ccの天恵緑汁ができました
できたものは常温で日光が当たらないところで
保管すると発酵が進んで
発酵するときにガスが発生するらしいので
キャップをすこし緩めて置きます

コメント

タイトルとURLをコピーしました