土佐漆喰2

フルーチェ百姓日誌

先日、土佐漆喰を作るためのわらを切ってタンクに入れる作業をしました
発酵させるため時々かき回しなくてはいけないようです

タンクの蓋を開け、わらの状態を確認します
何だか発酵というよりも腐敗臭がします
発酵を促すようEM菌を投入してみます
EM菌のEはEffective(有用)の頭文字のEで、 MはMicroorganisms(微生物群)の頭文字のMです。 有用微生物EMの頭文字をとって沖縄の比嘉教授が命名しました。実際にはEM菌という菌はいません。有用微生物を総称してEM菌といっています。 EM菌は善玉菌のかたまりまりです。 微生物には、人間にとって有用な善玉菌と、害をもたらす悪玉菌がいます。 EM菌はいくつかの善玉菌を、その効果が現れるように組み合わせたもので人体に全く安全なものです。 その安全性は北里環境科学センターのマウス試験で報告されております。 EM菌は自然界に生息する有用微生物を集めて培養したもので、人工的に作り出したものでなく、EM菌に含まれる微生物のほとんどは、酒や、味噌、チーズなどの発酵食品に使われているものと同じです。

ペットボトルいれたEM菌の培養液をタンクの中に入れます

わらをかき混ぜます

これでまた様子を見ます

コメント

タイトルとURLをコピーしました