呼び接ぎの指圧

フルーチェ百姓日誌

キュウリ農家さんのキュウリの接ぎ木苗の仕方を教えていただいています
先日、呼び接ぎという接ぎ方でキュウリとカボチャの苗を接ぎ木しました

接ぎ木して、キュウリの茎を切る一日前に指圧といってキュウリの茎をつぶす作業をしました

指圧する理由を農家さんにお聞きしたところ、キュウリに「これから茎を切るよ」と知らせて
カボチャの茎に順応させるためだそうです
キュウリの茎をつまんでギュッとつぶします

キュウリの茎が少し潰れました

そのあとカボチャの本葉を切っていきます

これで指圧作業終了です。
すべての苗を指圧していきます

カボチャの茎と葉を間違えないように慎重に作業していきます

すべての苗の指圧が終了して、翌日キュウリの茎を切断します

コメント

タイトルとURLをコピーしました