吊り扉

フルーチェ百姓日誌

foresters’livingの拠点の古民家のカフェにする予定のトイレの吊り扉の作成をしました

使用する板は昨年の11月15日の新月の日に伐採し自然乾燥させた杉の木です
山の中でチェンソーで製材していきます

製材するために製材する木の周りをきれいにします

治具を乗せ、チェンソーで製材していきます

挽いた板は軽トラに積んで工場まで運びます

板をかんな掛けしていきます

粗くかんな掛けした板をリップソーで耳を落とします

さらにかんなを掛け厚さを揃えます

接着剤を塗ります

組み立て機で貼り合わせて乾燥させます

コメント

タイトルとURLをコピーしました