刈払機取扱作業者安全衛生教育

フルーチェ百姓日誌

刈払機取扱作業者安全衛生教育の講師をしました

刈払機取扱作業者安全衛生教育は、草刈機(刈払機)を安全に取り扱う方法や、点検・整備といった知識を得ることが出来る教育で、これを修了すると刈払機取扱作業者になることが出来ます。

仕事で草刈機(刈払機)を使用して対価を受け取る場合には、この刈払機取扱作業者安全衛生教育を修了している必要があります。
刈払機取扱作業者安全衛生教育を修了していなければ、国や地方公共団体などが発注する、道路や河川の維持を目的とした刈り払い作業に従事することが出来ません。

また、刈払機取扱作業者でない人が草刈機(刈払機)を使って業務を行った場合、問題が生じることがあります。
作業中の事故などでケガをした場合にも、労災保険が適用されないことがあるためです。
このような理由から、仕事で草刈り作業に従事する人は、刈払機取扱作業者安全衛生教育を修了していることが必要となります。

学科教育5時間、実技教育1時間行い、修了書を発行して刈払機取扱作業者安全衛生教育が終了しました

コメント

タイトルとURLをコピーしました