切り返し

summer sun garden leafフルーチェ百姓日誌

先日作ったボカシ肥料の切り返し作業をしました
切り返し作業とはボカシ肥料を発酵を促すために
かき混ぜる作業のことです
そもそもボカシ肥料とは何でしょう
ボカシ肥料とは、油かす、骨粉、米ぬか、牛糞などの植物・動物由来の有機質肥料を発酵させた肥料です。もともと、あらゆる肥料がぼかされているということでついた総称のようです
ボカシ肥料は有機栽培、オーガニック栽培で昔から多用されてきた混合肥料です。あらゆる有機肥料を合わせてつくられているので、栄養やその効果、効き目のバランスが非常に優れています。
ボカシ肥料はあらゆる有機肥料成分が混ぜ合わさっているので、三栄養素はもちろんのこと、多くの元素の補給にも役立ちます。また、発酵させてある肥料なので、土の中の微生物を活性化させる効果があり、土の栄養価を高めたり、団粒構造化などの土質改善にも役立ちます。
肥料効果は比較的早く現れ、ただし緩やかに長く続くので、肥料やけなどの生育障害を起こさずに、安定して作物に養分を供給することができます。堆肥より速効性があり、液肥より持続性がある、バランスの良さが魅力です。
ボカシ肥料は、有機肥料の中でも比較的効果が早く現れ、じっくりと長持ちします。したがって、元肥としても、追肥としても使うことができます

白く見えるカビが発酵菌です
これらは好気発酵といって酸素が大好きな菌です
ボカシ肥料の内部はあまり酸素が行き届かないので
たまにかき混ぜてやる必要があります

最初は固まっていたのでスコップでほぐしながら細かくしていって
先日ボカシ肥料を作ったとき同様、両側からかき混ぜていきました
またむしろをかけて発酵させます

コメント

タイトルとURLをコピーしました