不熟

フルーチェ百姓日誌

寒くなりキュウリの収穫の終盤になってきました
ハウス栽培をしているため夜間は暖房を入れています

ボイラーで暖められた空気を送風機でご覧のようにハウス全体に送り、暖めます
こうすることでキュウリが生育できるようにして収穫を続いていけるようにします
しかし、やはり寒さとキュウリ自体老化していくので
今まで見られなかった、腐熟なキュウリが多くみられるようになりました

左の画像がきれいに生育しているキュウリです。右のものは不熟したキュウリです
このような腐熟したものが多くみられます

不熟したものが多くなれば当然収量は落ちます。
暖房費や収量、いろいろ採算を考え、栽培の終了期を考えなければいけません

コメント

タイトルとURLをコピーしました