ロケットストーブ4

フルーチェ百姓日誌

ロケットストーブにパーライトモルタルを入れ、最後に蓄熱と仕上げのためにモルタルと入れました

最初はこの状態です
この煙突の部分に蓄熱のためにモルタルを入れます
パーライトモルタルはパーライトの空気層によって断熱効果を期待しています
モルタルは断熱効果はありませんが、逆に蓄熱効果はあります
煙突の一番上にモルタルを入れることで天井部分の熱を最大限に利用できないか実験です

モルタル3リットル:砂9リットル水約3リットルをよく練ります

この状態になると出来上がりです
それをロケットストーブに入れます

すり鉢状に仕上げます
そうすることでヒートライザーから送られた煙が滑らかにダウンドラフトベルに送られる効果を期待した実験です

モルタルが少し余ったのでフューエルフィードの入り口に仕上げとして塗りました

実はロケットストーブの試作品があります

このストーブをさらに改良しようとしています
このストーブは フューエルフィード.とバーントンネルは断熱していません。また、ペール缶内部はパーライトのみで断熱しています
薪をいれ燃やしていますが、イマイチ燃焼の吸い込みが悪いため、改良が必要です
調べてみると断熱することで改善できるらしいので実験しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました