ロケットストーブ3

フルーチェ百姓日誌

ロケットストーブを作っていて、いろいろ調べたら
ロケットストーブは断熱すると燃焼性能が上がるようなので
フューエルフィードと バーントンネルの部分のパーライトモルタルで
覆うことにしました

まず、フューエルフィードと バーントンネルの部分のパーライトモルタルで固めて時に取れてしまわないように鉄の棒で補強します

コンテナにちょうど収まったのでパーライトモルタルを入れたときに漏れないように養生テープなどでふさぎます

今回の配合比は、パーライトモルタルの強度を出したかったため、セメント5リットル:パーライト15リットルでよくカラ練りしました

そのあと、少しずつ水を加え、練りました
今回は5リットル使いました

型にいれていきます
ここまで入りました
もう一度同じ分量で練っていきます

練ったものを型にいれ、いっぱいにしました
さらに余ったものを2番目のペール缶に入れました

こんな感じです
今まで使っったパーライトモルタルの量はセメント20キロ、パライト70リットル、水24リットルです

コメント

タイトルとURLをコピーしました