ロケットストーブ2

フルーチェ百姓日誌

先日、パーライトモルタルを断熱材として使ってロケットストーブを作成しようとしました
パーライトモルタルの配合比や水の量など初めてのことだったのでうまくいかず
途中でやめていました
よく調べて再開しました

今回のパーライトモルタルの配合比はセメント5リットル:パーライト20リットル:水7リットルの割合にしました
最初にセメントとパーライトを水は加えず空練りをします

カラ練りをしたら水を少しづつ加え、よく練っていきます
よく練っていくと水とモルタルが良く馴染んで水分が少し出てくらいで練り上がりです

練りあがったもの先日のロケットストーブのペール缶にいっぱいになるように入れていきます

2段目のペール缶を重ね、さらに練ったものを入れました
現在入っているパーライトモルタルの量はセメント約セメント10リットル、パーライトモルタル40リットル水14リットルです

蓋をして乾かします

コメント

タイトルとURLをコピーしました