ロケットストーブ28

フルーチェ百姓日誌

ロケットストーブを作成しています

ヒートベンチからでたアルミダクトを切っていきます

アルミダクトを金切りバサミで切っていきます

アルミダクトを切ったところにステンレスの煙突を付けてみます

その上にT字の煙突を付けてみます

T字の煙突の先がロケットストーブに接続できるように印を付けます

印の部分をドリルで穴を開けていきます

穴の部分から金切りバサミで切っていきます

開けた穴の部分のバリをグラインダーでとって穴の大きさを調整していきます

ステンレスのの煙突をグラインダーで切っていきます

出来た穴の部分に煙突を付けてみます

T字の煙突の上側に煙突を伸ばし、ロケットストーブと煙突のバイパスの接続が出来ました

コメント

タイトルとURLをコピーしました