ロケットストーブ21

フルーチェ百姓日誌

ロケットストーブの焚口にたたきを塗っていく作業をしました

焚口には処分してあった薪ストーブを再利用します
ストーブを置き、たたきを塗りますが隙間が多いので隙間をコンクリートブロックを切って隙間を埋めていきます

たたきを塗るる前に土台の水平を確かめておきます

赤土と石灰とわらをカラ練りしてそこに塩水を加え練ります

練りの硬さは団子になるくらいの硬さに練ります

土台の部分にたたきを塗っていきます

土台が水平になるようにたたきを盛っていきます

土台の上にストーブを置き、水平を確かめます

ストーブの周りを塗ったたきを塗っていきます

形を整えて今日はここまでで終了です

コメント

タイトルとURLをコピーしました