ロケットストーブ15

yellow cosmos flower close up photographyフルーチェ百姓日誌

おがくずを燃料としたロケットストーブを作製しています
燃焼実験が続きます
先日筒状にした金網をフェールフィードからバーントンネルの入り口に置いたところ
非常に良かったので、今度は半円状にした金網で実験してみました

燃焼にムラがあり、たまには炎がなくなると煙が多くでて、完全燃焼しません

今度は半円状の金網を逆さにしてみました
前回同様、たまに燃焼の煙が多く出てしまうことがあります
どうも、おがくずが燃焼途中バーントンネル内で落ちながら燃焼するのですが
途中で安定して止まってしまうようです
そうなるとおがくずが炭状になろうとしてしまい酸素がおがくずの中までいきわたらないので
ヒートライザーに炎が届かず、炎がなくなると不完全燃焼の煙が多く出てしまうようです

先日作った筒状にした金網を入れて再び実験です
これが一番安定しています
ヒートライザーに炎があると完全燃焼し、煙はほとんど出ません
この状態にすれば、煙突からの煙は出ないので、煙突内にススやタールなどたまらず、メンテナンスが楽になります
しばらく観察しているをごくたまにおがくずの燃焼が安定して炎がなくなるときがあります

おがくずが安定してしまうときに金網を少しずらしてみました
こうすると安定していたおがくずが流れ出しました
おがくずの流れが止まらなければ炎がなくなることはありません
金網をステンレス管の中心からずらすことで絶えずおがくずが流れ落ちるようです
しばらく観察しているとステンレス管の中心におがくずが落ちながら燃焼し燃え尽きていきますが
金網をずらしたためにそれらがわきに流れ落ちるように燃え尽きていくようです

とても安定してヒートライザーから炎が出ています

すべてのおがくずが完全燃焼とはいきませんが
ほぼすべてのおがくずが燃焼したのを確認したので
ストーブの外側を組みたてます

先日工事用看板で作ったヒートライザーを覆うカバーにアルミいテープで保証をしてかぶせます

後ろ側に煙突をつけ完成です

コメント

タイトルとURLをコピーしました