リノベーション60

フルーチェ百姓日誌

foresters’livingの拠点の古民家をリノベーションしています
チェンソーミルで製材した板をブラッシングする作業をしました
ブラッシングとはチェンソーのバーを平たく撫でるように使って凸凹をとる技法です

先日チェンソーミルで製材した板を乾燥させると多少ですが板が反ります
その反りを普通はかんな版で平らにしていきますが
チェンソーでブラッシングして少し荒々しく表情にして壁材にできないか実験です

チェンソーのバーの下の面を板に軽くぴったりに合わせるようにして表面だけを削っていくと表面の反った部分や深いチェンソーの傷などが平らになっていきます

ブラッシングが終わったら、目の粗いサンダーでバリを取っていきます

こんな感じに仕上がりました

仕上がった板を貼ってみることにしました

カフェにする予定の土間に板を貼っていきます

こんな感じになりました

コメント

タイトルとURLをコピーしました