リノベーション90

フルーチェ百姓日誌

Forester’slivingの拠点の古民家をリノベーションしています

先日ヒートベンチに土佐漆喰塗りました
下の部分は大谷石をそのまま生かすことにしました
大谷石に含まれるゼオライトという鉱石を含んでいます
ゼオライトとは,スポンジ状の小さな穴を持つ鉱石で,多数のマイナスイオンと強い遠赤外線を放出します。遠赤外線は食品の腐敗(ふはい)の進行やカビの発生をおさえ、鮮度(せんど)を保ちながら熟成を進ませる効果があることが分かっています。
 また,その多孔質(たこうしつ)構造によりガスや水を吸着する特性もあり,消臭(しょうしゅう)やシックハウス症候群(しょうこうぐん)の防止にも使われています。
大谷石についている三和土を移植こてで落としていきます

かなブラシで大谷石の表面を磨いていきます

そのあとたわしで洗います

大谷石がきれいになりました

コメント

タイトルとURLをコピーしました