リノベーション67

フルーチェ百姓日誌

foresters’livingの拠点の古民家のリノベーションをしています
カフェにする予定の土間に板を貼りました

使用する板は新月伐採した木をチェンソーで製材したものです
耳付きのまま使います
まず、皮を鎌でとります

厚さを揃えるため、かんなを掛けします

必要な寸法にチェンソーで切ります

必要に応じてチェンソーで形を整えます

柱などに当たるところもチェンソーで切り取っていきます

板の貼り合わせの調整もチェンソーで行います

電気の配線もやり直します

高い部分ははしごに乗って作業します

だいぶ板が貼れました

コメント

タイトルとURLをコピーしました