リノベーション63

フルーチェ百姓日誌

foresters’livingの拠点の古民家のリノベーションをしています
トイレの壁はりの作業をしました

古民家には外壁に隙間があるため、先日練った三和土を隙間に埋め込みます

屋根や窓枠の間などコーキングしていきます

コーキングしたら断熱材を貼っていきます

トイレの壁に使用する板は新月伐採して天然乾燥させ、チェンソーで製材した板をを使用します

板をトイレの寸法に合わせ丸鋸で切っていきます

切ったものをビスで打ち付けていきます

今回は木の木目を大切にしたいので耳付きのまま打ち付けていきます

耳の間の隙間には三和土を詰めてきます

トイレの正面の壁も同じように板を打っていきます

今日はここまでできました

コメント

タイトルとURLをコピーしました