リノベーション39

フルーチェ百姓日誌

お知り合いの古民家をリノベーションするお手伝いをしています
トイレの床を張る作業をしました

森林を整備してそこから搬出される木材をチェンソーで製材し、板にして耳を取りかんな掛けします

かんな掛けしたものに「さね加工」という溝を刻んでいきます

凸部分を雄実(おざね)、凹部分を雌実(めざね)を刻んでいって
板と板をびったりと合わせるように加工していきます

実加工した板をトイレの床に張っていきます

地道な作業が続きます

コメント

タイトルとURLをコピーしました