リノベーション34

フルーチェ百姓日誌

forester’slivingの拠点の古民家をリノベーションしています
勝手口から浴室に向かう土台を作りました

森林を整備をしてそこから出る木材をチェンソーで製材して、土台にするためかんなをかけます

上と下だけかんなをかけ、厚さを整え、ほぞを切った柱に入れていきます

水平を確認して、ビスで打ち付けていきます

同様に土台を設置していきます

柱にほぞを切るときは、丸鋸で溝をつけて、のみできざんでいき、土台を設置していきます

同時進行で先日あけたトイレの下水管を設置するために電動ハンマーで穴の大きさを調節します
塩ビ管が通る大きさになったら、外側から塩ビ管を入れていきます

続いて、ガスの配管のために穴をあけます

だいぶ完成してきました

コメント

タイトルとURLをコピーしました