リップソーの修理2

フルーチェ百姓日誌

リップソーの修理をしています

板を押さえるスプリングがさびて動かなくなり、潤滑剤をスプレーしながらスプリングの可動箇所を調整します

なかなかうまくいかずすぷりんぐのとめてあるボルトを緩めます

鉄のポールを使って何度も押し上げてみます

何回もやっているとスプリングが動くようになりました
もう一か所直さなければいけませんが、今日はここまでです

コメント

タイトルとURLをコピーしました