モンシロチョウ

フルーチェ百姓日誌

有機栽培をしています
畝に防虫ネットをしています
防虫ネットをする意味は
当然虫たちから作物を守るためです
家の網戸みたいなものです
先日、セルトレーにアブラナ科の種をまきました
育苗ハウスなどありません
陽だまり育苗で育苗しました

種から発芽は出ましたが
しばらくするとアオムシたちが出てきて新芽を食べてしまいました
有機栽培のため、
見つけては駆除し、見つけては駆除しの繰り返しでした

このままでは、らちが明かないので防虫ネットの中に入れました
それでも、被害は続きました
辛抱強く続けたら、被害が減りました

先日突然、防虫ネットの中にモンシロチョウがいました
なんで防虫ネットの中に入れたのでしょう
しかも同じ日の朝、2匹も入っていました
どうやら、モンシロチョウは卵から羽化するのに2~3週間でチョウになるようです
逆算して考えてみると防虫ネットの中いた幼虫がさなぎになり
羽化したようです
有機栽培ならではのあるあるですね

チョウは捕まえて放してあげました
アオムシは捕殺していたのに、チョウは放してあげるのは
きれいだからでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました