モバイルハウス8

フルーチェ百姓日誌

モバイルハウスを作成しています

先日貼り合わせたはぎ板を治具にあわせて切っていきます

大きさに合わせ、いろいろな治具を使いはぎ板を切っていきます

はぎ板の材料がなくなってしまったので、自然乾燥した杉の丸太を製材所お願いして製材していただきました

それを工房まで運びます

はぎ板の長さに切ります

かんなを掛けて厚さを揃えます

かんなを掛けた板をリップソーで落としていきます

途中でリップソーのベルトが切れてしまいました

切れた板の側面に接着剤を塗っていきます

接着剤を塗ったものを組み立て機に入れていきます

表面をジャッキで押さえ、上から圧着していきます
この状態で乾燥させます

サイズの小さなはぎ板はクランプで圧着していきます

まだまだはぎ板をつくらなければいけません

コメント

タイトルとURLをコピーしました