ミミズの力

フルーチェ百姓日誌
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日はミミズって凄いってことをお伝えします
ミミズは土を食べています
正確にはダンゴムシやヤスデとおなじで
木の葉や枯れ草を食べる分解者と呼ばれる腐食動物です
ミミズの凄いところは食べた枯れ草などを
体内から分泌される酵素によって有機物を速やかに分解します
また、ミミズの腸管内には窒素固定を行う細菌が生活していて
ミミズの糞には植物にとって最高の肥料の成分があるようです
さらに、ミミズが通った穴は耕運機で耕したのと
同じ効果があり、耕運機よりの深いとことも耕してくれます
植物が枯れた後、その枯れた根などをたべ、分解してくれ
その後に耕してくれるのです
それだけではなく、ミミズの摂食により腸管内を土壌が通過すなかで土壌粒子は腐食や体液などで有機物が糊の役割をして
団粒構造という保水性と排水性が両立する
植物にとって最高の土を作ります
ミミズは最高の土づくりをしてくれるのです

コメント

タイトルとURLをコピーしました