ボカシ肥料づくり

フルーチェ百姓日誌

農家さんが合同で作るボカシ肥料の作り方をみせていただきました。

倉庫の中で行いました。

材料は、もみ殻、廃木炭、カニ殻、ふすま、魚かす、菜種かすです
作業工程はまずすべてを一列に重ねていきます

それらに水をかけながら、二人が両側から角スコップでかき混ぜていきます
山の半分まで角スコップを差し込み、外側に変えし、それを何度も繰り返します

何度も混ぜる作業を繰り返します。よく混ざったら袋に詰めます
その時、そこにあなを開けたポリ容器を使用しました。こうすると上手に袋にいれることが出来ます

出来上がったボカシ肥料を、各農家さんが持ち帰り、倉庫でさらに発酵させます

ときどき、切り返しといってかき回さなくてはいけません。
普段は乾燥を防ぐためにむしろをかぶせておきます

コメント

タイトルとURLをコピーしました