フォレスターズLabo3

フルーチェ百姓日誌

気軽に裏山に入って、木を切って活用できるようになることが出来る技術を習得できるフォレスターズLabo の第3回目が行われました
今回は刈り払い機の簡単な構造、整備、刈り払い機の刃のやすりでの研ぎ方を講習しました

まずいろいろなタイプの刈り払い機があることを説明しました

次に草刈りの時によく使うチップソーの種類によって用途が違うことを説明しました

安全な肩掛けバンドの装着方法について説明しました

その後刈り払い機を分解しながら、刈り払い機の構造を説明し、簡単な整備の方法を説明しました

午後からは笹刃を使って刃の研ぎ方を説明しながら実践してもらいました

その後、笹刃で灌木が切れるように刃にアサリ出しをする説明と実践をしてもらいました

アサリ出しをした刃を刈り払い機に取り外し、取り付けをしてもらいました

実際に自分たちで仕上げた刃で灌木が切れるか試してもらいました

その後、とても傷んだ笹刃の修復方法を説明し、時間の許す限り実践していただき、
第3回目のフォレスターズLaboが終了しました

コメント

タイトルとURLをコピーしました