トマトの定植2

フルーチェ百姓日誌

トマト農家さんのトマトの定植のお手伝いをしました
先日土耕栽培のハウスにトマトの苗を定植しました

ロックウール栽培にハウスにもトマトの苗を定植しました

12月下旬にまいた種を育苗箱の中で約2が月半毎日大切に育てて、
第一花房が咲き始めて定植できます

定植に向け、ロックウールを張り替えました

苗を二輪車に積んで運び、一つ一つロックウールの上に置いていきます

置き方は内側の通路と外側の通路に交互に第一花房が向くように置いていきます
その時、給水器が苗の右側になるように置いていきます

土耕栽培と違い、ポットを置いていくだけでよいので作業は土耕栽培よりも楽です

ポットを置きながら,トマトが成長した時に重さに耐えれるように支柱を入れていきます

ポットを置いたら、トマトを上に伸ばしていくようにビニールの紐をつけていきます
ロックウール栽培の場合、株間が小さくてもよいので内側の通路と外側の通路に交互に伸びて行くように縛っていきます

縛り方は、第一花房の下の茎にやさしく縛り、上に針金部分に若干左側になるように結んでいきます

ロックウール栽培は定期的に給水器から水と液肥が供給されます

コメント

タイトルとURLをコピーしました