トマトの基本

フルーチェ百姓日誌

トマトの成長を確認すると

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

培養土から4から5番目の葉の次の茎から
第1花房がつきます
さら2から3の葉が付き、その上に第2花房がつきます
上手に収穫するには6から7花房をつけて
摘芯と言って、成長を止める作業をします
ひとつの花房を5つの実がなるように摘花します
つまり、ひとつの苗から30から35の実がなります

収穫したトマトを出荷するために大きさ・形や傷などで等級がかわるため選別して箱詰めします
ひと箱20個入りのLと24個入りのMが食べやすい大きさなので価格が高く、2L、2Sが安くなります
市場価格はシーズンによって変わりますが
トマトの場合、夏のような気温が高い暑い時期に
よく売れるらしいです
真夏にトマトを冷やして塩をふって「ガブッ」とかじるとうまいですよね

コメント

タイトルとURLをコピーしました