テーブル

フルーチェ百姓日誌

森林を整備してそこから搬出される木材をチェンソーで製材し木材を木工品に加工しています
テーブルにする天板の貼り合わせて作業をしました

チェンソーで製材した板をテーブルの寸法に切ってかんなをかけビスケットを入れまるための印を付けます

印の位置をジョイントカーターで溝wきざんでいきます

表裏両方に溝を入れます

溝を掘り、接着剤を塗りビスケットをいれ、貼り合わせていきます

貼り合わせたらバイスで締め付け乾燥させます

天板を4枚貼り合わせするため、もう2枚も同様に張り合わせていきます

一度に4枚は貼り合わせしないで2回に分けて貼り合わせていきます

コメント

タイトルとURLをコピーしました