サツマイモ苗の植え付け

サツマイモの苗の植え付けをしました

サツマイモの苗の植え方にはいろいろあります
水平植え
苗を浅く水平に植える方法です。サツマイモが育ちやすいという良い面がある反面、かんばつになると根が育ちにくい場合があります。暖かい場所に植えるのに適しています。
 水平植えに少し改良をくわえたのが改良水平植えです。苗を水平に植えるところはいっしょですが、こちらの方は深く植えます。水平植えに比べて根は育ちやすくなります。ただ、植えるのに時間がかかるというのが難点だといえます。
垂直植え
苗の根元だけを突き刺す。
植え付けの手間は少ないですが、地中の節数が少ない分、収穫数は少なくなリます。しかし、その分一つあたりの重量は大きくなリます。
斜め植え
苗を斜めに植える方法です。
乾燥した畑に植えるのにむいているといえます。
釣針植え
釣り針のような形で切り取ったイモヅルを苗として植えます。土の表面に出ている葉や茎の先の部分は立てて、残りは釣り針のように土の中でカーブを描く形で埋めます。畝立てに適した植え方です。
この方法だと、短い苗でもいものできる節の部分が同じ高さになるので、いものできる深さも同じになります。そのため、収量もふえます。
船底植え
釣り針植えで使う苗より、少し大きめの苗を植えるときに用いられます。船の底のような形に植えるので、船底植えとよばれています。3ないし4番目くらいの節が同じ高さになるように植えるのがコツです。そうすれば、ほぼ同じ深さのところにいもがたくさんつきます。畝た立て、水平のどちらにも用いられる植え方です。

とりあえず、簡単な斜め植えをしてみました
棒を斜めに突っ込んで苗をさして土をおさえてみました

次の畝では船底植えをしてみました
船底植えはマルチに10センチ程度カッターで切り込みを入れ
苗を置いて手で「ギュウ」と押し込んで土を寄せます
自然と船底植えとなりました

一畝27メートルで6畝立てて
株間20センチ、30センチそして45センチのものを
2畝ずつ作り500苗植えることができました

コメント

タイトルとURLをコピーしました