ゴボウがヤケる

フルーチェ百姓日誌

ゴボウ農家さんのゴボウの出荷調整のお手伝いをしました
今まで収穫していたゴボウを違う品種のゴボウです
トレンチャーを言う機械で地中深く柔らかくした土に
昨年の雨の影響で土に雨が大量に入り、土が締まってしまし
ゴボウに成長に影響が出ました
今までのゴボウはさほど影響なく出荷することができましたが
今回の品種は農家さんが「ヤケ」てしまうという状態のゴボウが数多く出てしまいました

調べてみると「ヤケ症」というようで連作障害などで発生する病気のようです
農家さんの圃場は4年間ゴボウは植えておらず、土壌消毒もしています
雨が一度に大量に土にしみこんだためにこのような状態のゴボウになってしまったようです

ほとんどのゴボウにこの表情が見られました

ヤケた部分を切り除いていきます

来てみるを内側が黒くなっていたり、真ん中の部分が変色しています

一度でこれだけの廃棄しなければいけないゴボウが出てしまいました

出荷できるゴボウは大きさ別に選別して袋に入れました
途中を切り取ったゴボウも袋に入れ直売所で販売します

袋に入れたゴボウを冷蔵庫で保管するために運びます

冷蔵庫の中に種類別に分けて積んで保存します

コメント

タイトルとURLをコピーしました