キュウリの播種

フルーチェ百姓日誌

ビニールハウスを使って抑制栽培でキュウリを秋に収穫するための播種を行いました
抑制栽培とは、露地での栽培よりも成長・収穫・出荷を遅くする栽培法です。
ビニールハウスで秋涼しくなった時に収穫のピークにして
露地栽培のピークとずらし、価格を有利にする栽培方法です
接木苗を種から作ります

まず、セルトレーに直接育苗培土を入れます

台木にする種はかぼちゃの種です

種は画像をのように蒔いていきます
一列に25粒ずつ蒔き、4列蒔きます
ひとつのトレーに100粒の種を蒔きました

キュウリの種です

同じようにひとつのトレーに100粒の種を蒔きました

アーチパイプを立てて灌水します

温度が上がり過ぎないために白い寒冷紗で覆います
また、遮光ネットを張ってなおかつ温度と湿度を計測できる機械を設置して
温度管理をします

コメント

タイトルとURLをコピーしました