キャタピラの取り付け

フルーチェ百姓日誌

耕作放置農地を圃場に整備するお手伝いをしてしています
整地する際、地表に岩盤が出たので取り除く作業をしました

バックホーで掘り起こして出た石などは取り除いていきます
作業中、バックフォーのキャタピラが外れてしまいました

取り付ける作業をしました

まず、排土板を下げて、中央に見えるキャタピラを張ってあるグリスを入れることが出来るボルトを緩め、アイドラーと呼ばれている車輪部分を縮めます

縮めたらバケットを後ろに突っ張って、スプロケットを持ち上げます

車体を浮かせ、一度キャタピラを外してし、スプロケットなどについた土を掃除してきれいにします

今度は取り付けていきます。キャタピラのシューブレードがスプロケットに合うようにキャタピラをのせていきます

少しずつ持ち上げながら乗せていき、シューブレードをアイドラーの溝に合うようにはめていきます

キャタピラがスピロケットとアイドラーにはまりました

最後にキャタピラを張るボルトを締め、グリスを入れてキャタピラを張って終了です

コメント

タイトルとURLをコピーしました